〜〜〜 コガモ物語 〜〜〜

2006年12月某日 愛媛県西予市にある某池でのお話・・

この池には、この地を越冬地と決め、多くのコガモたちが集まっています。
ある日の昼下がりの出来事・


コガモ1
「天気がいいので陸に上がって日向ぼっこでもしよう」と、次々と陸に上がっていきます
さかなライン
コガモ2
陸の上にはまだスペースがあるのに陸に上がらないものも・・どこの世界にもみんなと別行動する者がいるものです・・
さかなライン
コガモ3
陸に上がったコガモたち・・羽繕いしてるもの、目を閉じてじっとしてるもの・・みんな日向ぼっこを満喫しています
さかなライン
コガモ4
コガモたちの様子が変・・くつろいだ雰囲気が緊張の雰囲気に・・みんな池に向かって勢揃いしました
何でだろう?・・ふと周りを見ると、野良猫くんがそっと陸に上がったコガモたちに近づいていました
さかなライン
コガモ5
危険を感じたコガモたちは一斉に池にダイブ! 野良猫くんも池の中までは追っていけず「狩」失敗・・
自然界の厳しさを垣間見た一時でした・・終わり・・
さかなライン


「←」(戻る)で戻ってください